ホテル・旅館等の宿泊施設ご担当者様へ

おすすめのオゾン脱臭機トップ

ホテルや旅館等の宿泊施設の清掃作業において、オゾン脱臭機は必須です。
もちろん、オゾン脱臭機以外でいえばアルコール噴霧器なども有効でしょう。しかし、アルコール噴霧器は効果はありますが、価格が高く、またオゾンと違い残留性や一時的にアルコール臭がするなどの理由もあり、やはり業界内では脱臭と除菌作業といえばオゾン脱臭機が一般的です。
 
客室はさまざまな理由からニオイが発生する可能性があり、そのニオイ問題はひどい場合、その問題が解決されるまで部屋をお客様に提供できません。2020年の東京オリンピック開催まで海外からのお客様は増加傾向にあります。体臭や食べ物等、正直日本人よりも強いケースがほとんどです。宿泊されたお客様(日本人及び外国人)が嫌な思いをせず、快適な時間を過ごせるようにホテル・旅館等の宿泊施設関係者は対策を行いましょう。
 
すでに施設でオゾン脱臭機を導入済みのホテル・旅館も多いかと思います。
今のオゾン脱臭機がベストの選択でしょうか、あるいは上位機種をご検討ではないでしょうか。また、脱臭・除菌を目的としているにもかかわらずオゾンやオゾン脱臭機の正しい知識がないばかりに健康被害を受けてしまっては本末転倒です。当サイトでは、オゾン脱臭機だけではなく、業界事情やオゾン関連最新情報等もあわせて配信してまいりますので、是非ご覧になって下さい。
 

客室だけではなく施設全体に活かせるオゾン

客室だけではなく施設全体に活かせるオゾン

客室だけではなく施設全体に活かせるオゾン


関係者の方々は、宿泊施設において食中毒がどれほど大きな問題かよく理解されているかと思います。食中毒の感染経路は実にさまざまなケースが考えられますが、よくあるケースが吐瀉物を適切に処理できなかった場合です。
 
また、アルコール噴霧器などでは、ノロウイルスは除菌できません。アルコールはノロウイルスには効果がないからです。このようなケースでも、オゾンまたはオゾン水であれば対応が可能なことから、全国の宿泊施設ではオゾン脱臭機を利用しているケースが多いです。
 
当然のことですが、宿泊施設において、「安全」は「快適」より優先しなければなりません。安全があってはじめてその先にある快適をご提供できるのです。特に気体のオゾンは客室だけではなく、ロビーや共用トイレ、その他エレベーター内、階段の手すりやドアノブ、さまざまな場面で除菌効果が高く、オゾンで作れる安全というものがあります。また、これからの時代は、宿泊施設においてその「安全」の価値はより高くなるはずです。
 
是非、客室の脱臭・除菌だけではなく、施設全体の要所要所でオゾンをご活用いただければと思います。
 

オゾン脱臭機導入について

オゾン脱臭機導入について

オゾン脱臭機導入について


現在、日本国内の多くの宿泊施設でオゾン脱臭機が利用されています。
さまざまなオゾン脱臭機が存在しますので一概にはいえませんが、オゾン脱臭機は安くありません。20万円〜というのが一般的です。ですから、購入だけではなく、レンタルサービスを行っているメーカーもありますので、上手に活用しましょう。
 
購入するかレンタルするかは別にして、1施設に1台は持っておいたほうが良いでしょう。ニオイの問題で部屋を売止にすることもなくなりますし、何より施設全体の安全性が大きく向上します。加えて、清掃作業員に効率的に作業を行ってもらうことができますから、経営面から考えても非常におすすめです。
 
多くのオゾン脱臭機は、無人環境で作業をするものがほとんどです。有人環境で利用するオゾン脱臭機もないことはありませんが、それは「家庭用レベル」での話しであって、業務用となれば無人環境設計が一般的です。ですから、オゾン脱臭機を導入し、作業する際は、オゾンの性質を知り、製品の説明書などもよく理解したうえで利用しましょう。

ホテルや旅館等の宿泊施設に最適なオゾン脱臭機はこちらになります。
オゾンクラスター1400